FX投資をするには何が必要でしょうか?FX投資の始め方(入門)情報を公開してゆきます。

なぜ円安になるの

なぜ円安になるのか?変動要因あれこれ!

原油と為替の関係

原油価格の高騰も円安の原因の一つに挙げられます。

日本が輸入する原油の決済はドルで行われます。

そのため原油価格が上昇すれば、必要とする量は変わらなくても、
原油の輸入価格の上昇に伴い、ドルを調達する量も増えるということになりますよね。

結果として外国為替市場で外貨買い、円売りが進み、円安が加速することになります。

もちろん、近年は石油の備蓄があり、すぐには為替に影響をあたえませんが

備蓄以上の高騰が続くようであれば、影響をあたえます。


日本企業の海外進出



日本の企業が国内の景気低迷などを背景に、
成長が見込める海外の企業を買収したり、
海外に工場をつくることもその理由となります。

日本企業が、海外企業を買収したり、海外に工場をつくるためには、
外貨が必要となります。

結果として外国為替市場で外貨を買うすることになります。

この大量の外貨買い/円売りから円安になります。


機関投資家の海外投資



大きな組織が関わるため、外国為替市場で動く金額が大きく、
為替に与える影響も大きいといえます。


日本人の海外旅行(季節的理由)


日本人の海外旅行者による影響も、
円安になる理由として挙げられます。

円安になる季節とは、日本人が集中して海外へ旅行する
ゴールデン・ウィークや夏休み、正月などです。

海外旅行の際に使うお小遣いの両替やトラベラーズ・チェックの調達や、
買い物などに使ったカードの決済などが、一時的に外貨買いを増加させ、
円安の理由になります。




a:972 t:1 y:1

powered by Quick Homepage Maker 4.27
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

QLOOKアクセス解析